京都発!商業書道家・上坂祥元直筆の筆文字作成サイト!店舗ロゴ,商品ロゴ,企業ロゴ,表札,看板,名刺,ロゴマーク,ポスター,パンフレット,年賀状,暑中見舞い,残暑見舞いなどを制作!

 

筆文字ロゴ制作 上坂祥元書工房 トップページへ

 

上坂祥元先生の筆文字名刺をご希望なら、ハンコヤドットコムさんの「筆文字名刺館」!
当サイト業務提携先!
筆文字名刺のご注文は
ハンコヤドットコムさんまで!

 

上坂祥元先生の筆文字表札をご希望なら、ジューシーガーデンさんまで!
上坂祥元先生の筆文字表札は
エクステリアの通信販売
ジューシーガーデンさんまで!







「上坂祥元書工房」内で検索 WWW を検索

 

 

1947年、京都・金閣寺畔に生まれ育つ。伏見工業高校工業デザイン科を卒業後、広告代理店などのグラフィックデザイナーを経て、24才で独立。

20
代初め頃、書の世界に魅かれる。以降、可読性に優れ、見る人の印象に残る広告向けの書を“商業書道”とし、自らを“商業書道作家”(Commercial Calligrapher)と位置づけ、精力的に活動を展開。同時に、指で書く書「指頭書」
を創案。

書、広告、デザインの領域を研究しつつ、日本を代表する一流企業の広告用文字から商品ロゴ、TVタイトル文字、有名店舗のロゴまで、数多くのビッグクライアントの仕事をこなす。

その一方で、1985年には、絵画とデザインがクロスオーバーする独自のアートジャンル「玄書」(げんしょ)を創作。玄書『枯山水』『禅』『21』『雪月花シリーズ』を次々に発表する。

1988
年には、約20年の活動成果を『商業書道を拓く―上坂祥元による商業書道創作の意義と作品―』として出版。実例を交えて理論構築。1991年にはその続編『上坂祥元の商業書道―実践・実技・理論―』を出版。1995年には、“商業書道”を志す人たちを念頭に置いた『祥元流 商業書道レクチャー』を出版。これら計3冊の書籍は、広告業界やデザイン業界で高い評価を得ており、商業書道を志す人々にとっては必読の書となっている。

また1988年には、自ら開拓した“商業書道”の正しい理解と認知、“商業書道作家”という職業の確立のため、日本商業書道作家協会(Japan Commercial Calligrapher Association 略称JCCA)を設立する

現在、上坂祥元デザイン事務所主宰。趣味は柔道、空手、野球、バドミントン、スポーツ観戦。

上坂祥元(うえさか・しょうげん)

 

 

 

 内弟子 募集中!
現在、上坂祥元先生が内弟子を募集されています。商業書道に興味のある方、さらに“書”を深く学びたい方は、ぜひ一度、info@atelier-syogen.comまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Copyright (C) 2005-2008 上坂祥元デザイン事務所 All Rights Reserved.
当サイト内の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。